So-net無料ブログ作成

更年期いつもと違う事は苦手なのだ [その他]


更年期だからなのか?
いつもと違う事は苦手なのだ~!!


毎日毎日同じ時間に同じ事をしていると
ボケると聞いた事があります。


違う事も取り入れていかないと、
脳に刺激がいかないと聞けば
なるほど~と思うのですが。



いつもと変わらない生活は、
気持ちが安定します。



あ…これは私の場合です。



最近ではホットフラッシュも無くなって
過ごしやすくなっています。



しかし それとは別に感じるのが、
体力の衰えです。


すぐに疲れてしまいます。



50代ってこんななの?



疲れが取れなくて、疲れたまま翌日も仕事に
行かなければなりません。



休みの日も疲れているので
家で過ごす事が多いのです。



だから気分転換にならないのね。


スポンサードリンク






桜も咲き始めたので、散歩程度に
少し歩けばいいと思うのですが、
なんだか億劫でなりません。


sozai_46161.png



いつもと同じ事をしていて
やっと正常な気持ちを保っていられるのです。



それが ご近所でご不幸があり、
お通夜に行かなくてはなりません。



斎場まで行く事を考えたり、
礼服を出してみたり、靴もバッグも
いつもと違うものを引っ張り出すわけね。



持って行く物が1つ見つかりません。


普段の生活では使わない「ふくさ」です。



いつ使ったかな?



それほど使っていないのですよ。


探しても分からず・・・。



もうお通夜なんて行きたくなくなる。



ご近所でもお付き合いのない方。

しかし行かないわけには・・・・・。




いつもと違う事はとても苦手。


これは更年期だから?

それとも精神疾患なのかな?


明日さえ過ぎれば・・・・。



お悔やみの気持ちより、そう思ってしまう。





更年期障害ブログランキングは こちらです。






スポンサードリンク
nice!(1) 
共通テーマ:地域

nice! 1

主婦お小遣い稼ぎパートとパソコン奮闘記

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。